投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年08月11日

任地へ

今日訓練所から一緒だった16人がそれぞれの任地へ旅立ちました。
配属の際、同じ車に乗っていた同期隊員の任地にも運よく寄ることができました。
任地に配属されてから3か月は、生活場所になじむために任地外移動禁止になっているので、これはとてもラッキー。
ダンボ市というところへ行くことができました。

ダンボ.JPG

写真は同期隊員の職場の前の道。
何もありません。
ただ自分もこういう場所での生活に憧れていたので、とてもうらやましく思いました。
というのも自分の職種は教育系。
教育系の隊員は今のところ全員首都で活動しているのです。

自分の任地はベナンの首都・ポルトノボ。
コトヌーから東に車で30分ほど行ったところにあります。
首都といってもこれまで生活していたコトヌーに比べて、だいぶ落ち着いていて交通量も少なく、かといって物は大体のものが手に入るとても生活しやすい町です。
住居は教育省に配属されている協力隊員が住んでいるところ。

家.JPG

学校のとなりにある教員宿舎のようなところですが、外観だけでなく中もとてもきれいです。

家の中.JPG

この部屋の奥に寝室、仕事部屋があり、アフリカにいるとは思えないような家です。
村に配属になっている隊員たちからすると考えられないほど豪華。
しかも教育省がベット、机を用意していてくれ、またポルトノボの前任者も生活していたため、必要最低限のものは既にそろっています。

これから1年8か月、ここで生活をします。
町の様子などはまた後日報告したいと思います。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。