投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年09月02日

できること、できないこと

今回は仕事の話をほんの少し。

自分の所属先は教育省。
日本で言うと文部科学省のようなところ。
そして一緒に活動をしているのが、理数科におけるベナンのトップの人たち。
たかが教員経験4年の若造が、こんなところで活動をしています。

そして今、この人たちがとてもやる気になっています。
でも話し合いを進めていく度に感じるのが資金面での問題。
やる気になっていても資金面で問題があるから、協力隊員を頼る。
資料を印刷するお金だけでもばかになりません。
でも協力隊は基本的に技術協力。
専門家が入ったりしないことには大きな資金を動かすことはできないんです。

ここに能力面、資金面、様々な面において、自分に「できること」と「できないこと」の葛藤があります。

でも理数科教育を向上させるためにできることは、他にいくらでもあるはずです。
だからこれから資金に頼らなくてもできる、自分なりの活動を探していきたいです。
その結果ほんの少しでもベナンの教育改善に貢献できたら良いかなと思っています。

会議.JPG

理数科会議後。代表者たちを集めて話し合いをしました。(残念ながら自分はほとんど居ただけです。)
posted by 赤石 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。