投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年11月14日

愛のムチ・・・では絶対ない!

今日もいつものように授業を見学。
ただ今日の先生は他の先生と違った。
やたらと叩く。
叩くのが趣味なのかと思うぐらい・・・。

違う席に座っていたらムチ。(これは生徒が悪いが。)
指名されて間違ったらムチ。
挙手した生徒が言い間違えたらムチ。

何で間違えただけで叩かれないといけないんだ!

生徒の前では先生にそんなこと言えない。(先生に恥をかかせられない。)
だから先生が教室を出ている時に、とりあえず叩かれた生徒に聞いてみた。
自分「何で叩かれたの?」
生徒「私が先生の言ったことを写し間違えたから・・・。」
自分「こんなことが普通なの?」
生徒「ええ、普通よ。」
自分「痛くないの?」
生徒「痛いけど、仕方がないわ。」

生徒はいつものことなので納得しているようだが、どう考えてもおかしい!
どうにかして自分の考えを先生に伝えたいので、授業が終わったら先生と話そうと思った。

そうしたら先生が、
「ジュースでも飲みに行こう!」
と誘ってくれた。
「来週家に連れて行ってあげるよ。」
とも言ってくれた。
いい人。
でも言うべきことは言わねば!

自分「ベナンでは叩くことが普通なんですか?」
先生「いや昔は良かったが、今はダメだ。俺は叩いているけど。」
自分「どうしてですか?」
先生「叩かないと生徒がしまらないから。(たぶんこんなこと)」
自分「先生は説明が上手だから、叩かなくても生徒はしっかり勉強するようになると思いますよ。」
先生「そうか、分かった。」

来週もこの先生の授業を見学することになった。
本当に変わっているのだろうか・・・?
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。