投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年11月18日

成果?

今日は先日紹介した、やたらとムチで叩く先生の授業を見学した。
先日の授業の後、意味もなく叩くのは良くないという話をしたばかり。
さて今日の授業はどうだろう?

まずはしゃべっていたと思われる生徒2人を連れ出しげんこつ。

あれ!?
変わっていない!?
まあこれは理由が理由だしな。
自分の中学時代も悪いことをしたらげんこつされていたし。

でも明らかに変化も。
前回は教室に着いた途端ムチを取り出し、常にそれを持って授業をしていた。
でも今回はムチを出すこともなく、また理不尽に叩くこともなかった。
自分が見ているからかもしれないが、変化が見られて何だかうれしい。

こうやって少しずつ影響を与えていくことができればいいなと思う。
この先生の次の課題は生徒の気持ちをもっと考えるということかな。

今日の授業中、前回の授業中に行った小テストの返却があった。
20点満点。
返却時に全員の点数を読み上げる。
日本では考えられない。
そしてその後、基準点以下の生徒を立たせ、
「どうして基準点がないんだ!勉強しろ!」
と怒鳴る。
まあそこまではまだ許せるとして、
その後、一番点数の低い生徒を立たせ、
「どうしてお前は2点なんだ!」
と怒鳴る。
その生徒はもちろん悲しそうな表情。


文化など日本とは違う点もたくさんあるが、少しでも自分の考えを伝えていきたい。
それを伝えないと自分が来ている意味がない。
もっと思い切ってやっていこう!
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。