投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年03月18日

これでいいのか?工作力

今日は科学実験教室の日。
第3回である今日は、「ペットボトルロケット」を行った。
はっきり言って何の工作もしなくても、水と空気を入れれば飛んでいく。
でもそれでは意味がないので、紙でロケットの頭の部分と、翼の部分を作らせた。
もう中学2年生なので設計図なんてなくても自分で考えて作ることができるだろうと思っていたら大間違い。
「さあ、始めよう!」
と言っても誰の手も動かない・・・。
やはり工作などの経験のなさが影響しているのだろうか?

そうこうしているうちに結局時間がなくなってしまって、多くの生徒が頭や翼なしで飛ばすことになってしまった。
そして思っていたより飛ばない・・・。
自分がやって見せた際も、飛ぶ瞬間に頭が下がってしまってあまり飛ばなかった・・・。
冗談だと思うけど、
「宇宙まで飛ぶかな!?」
と期待していた生徒たちに何だか申し訳なかった。
来週別の学校でやるので、その時はなんとか成功させたいな。

あと、今回も少しうれしいことが。
終わり間際ではあったが、この学校のSPCT(物理・化学)の先生が来てくれた!
今度は最初から一緒に協力してやれたらいいな。

ペットボトル@アプリカシオン.JPG
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。