投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年06月04日

あっという間の今年度

授業へ行くと、どうやら今日が今年度最後の授業のようだった。
テスト直しをする生徒たち。
そして先生としゃべっていると、
先生「今日で授業が終わりよ。」
自分「でも教えないといけない内容は全部終わったんですか?」
先生「いや終わってないわ!」
自分「あとどれくらい残っているんですか??」
先生「単元がSA1〜SA3まである内のSA3が全然やってないわ。」
自分「じゃあ生徒たちはどうするんですか?」
先生「生徒たちが家で自分で勉強するのよ。まあやらない生徒が多いけどね!」

こんなことでいいのか!?
まあ良いわけはないが、ほとんどすべての教科でこういった状況が起こるようだ。
普通なら今年度は2008年9月中旬から2009年7月上旬までのはず。
でも結局今年度の授業が始まったのが2008年10月下旬。
そして終わるのが6月上旬。
もちろんこの間には休暇がある。
今後はどうやらテストがいろいろあって、先生たちは答え合わせ等で駆り出されるらしい。
実質1年の半分しかない学校。
これでは教える内容が終わらないというのも納得できる。
そしてさらに教師が時間通りに来ないという問題もある・・・。

問題の多いベナンの学校。
でもせめて授業が最後まで終わらないということが分かっているのであれば、それを少しでも進められるように時間通りに授業に来る努力をしてほしい。
終わらないのが当たり前になってしまっている現状。
小学校が無償になるなど少しずつ状況は変わってきているとは言うが、そのうちこの状況も変わるのであろうか。

まあそんなことはさておき、今年度お世話になっていたクラス。
テストがもう終わっているからか全員来ていなかったのが残念ではあるが、みんなで自分のために歌を歌ってくれた。
お返しに自分もみんなに歌を歌って、その後記念撮影。
日本でもベナンでも年度の最後は感慨深いものである。

学級写真.JPG
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。