投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年08月01日

自由をつかんだ特別な日

今日8月1日はベナンの独立記念日。
各地でフェット(祭り)が行われるのだが、この日は毎年ヤイ・ボニ大統領が地方都市を訪問することになっている。
今年は西部にあるロコサという都市だったので、様子を見に行ってきた。

独立記念日.JPG

パレードをする予定になっている場所へ行くとたくさんの人垣が。
そして1時間ほど待っているヤイ・ボニ大統領が車で通過した!
みんな温かい声援。

その後警察や軍隊、地域の人たちが行進などをして、いよいよヤイ・ボニ大統領がパレードカーの上に乗って通過か!?と思ったが、大統領はすでにヘリコプターでその地を発っていたらしい・・・。
というのも今は財務省が金銭関係でもめていて、各省庁がストライキをしているような状況。
ベナン人に聞くと、人前にしっかりと現れなかったのはそれが原因ではないかとのこと。

それにしてもベナン人にとってこの独立記念日はどのような日なのだろう。
奴隷貿易が行われていたという過去。
そして外国に支配されていたという過去・・・。

この日はきっと自分たちには想像できないような特別な日なのだと思う。
ベナン人が自由をつかんだ特別な日なのだから。

来年は独立50周年記念で、自分の任地ポルトノボが舞台!
残念ながら自分はもう帰国している・・・。
きっと盛大なお祭りになるんだろうなー。
残念!
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。