投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年08月28日

西アフリカのベネチア!?

ガボンから任国外旅行で同期隊員Kが来ていたので、水上集落で有名な「ガンビエ」へ行ってきました。

ガンビエ地図.jpg

コトヌーの隣町アボメーカラビから船に乗っていくことができるこの集落は、ベナン人に言わせると「西アフリカのベネチア」。
まあ水上というところはあっているのですが・・・。
昔ベナンで奴隷貿易が行われていた頃、ノコエ湖に逃げてきた人たちが集まってできた集落がこのガンビエとも言われていて、現在約45000人もの人たちが生活をしています。

これは植物を運ぶ船。
あと少しで転覆か!?

植物を運ぶ船.JPG

その植物を湖にさす人。
これが魚の餌となるらしい。

さす人.JPG

これは漁師の家。
ガンビエでは土地の利を生かし、魚をとって生活をしています。
この家では常に生活をしているわけではないようですが、休んだりしばらく泊まったりくらいはするようです。
中に入ってみると隙間があって風がよく抜けて、とても涼しくて生活しやすいのに驚きます。

漁師の家.JPG

船の中には米袋などの袋を貼り合わせて作った帆をつけているものも。
これで結構スピードが出ます。

米袋の帆.JPG

ここガンビエではたくさんの人が生活していることからも分かるように、水の上で何でもできます。
これは床屋。

水の上の床屋.JPG

陸上と同じような店が水の上に並びます。

これは普段ガソリンを運んだりするのに使っているタンクをつなげて作った船。
学校へ通うのにも船が必要なので、どの家にも何かしらかの移動手段があります。

タンクの船.JPG

これは学校。
今はバカンス中なので子どもたちはいませんでしたが、学校が始まると子どもと船でいっぱいになるのだと思います。

水の上の学校.JPG

ここは昼食をとった水上のホテル。
一応ベナンの中で有名な観光地なので、ホテルがいくつかあるようです。
部屋はまあ隙間だらけでしたが、蚊帳も張っており、まあきれいにしてありました。

水の上のホテル.JPG

でも部屋のトイレはこんな感じ。
水の中にボットンです!(まあ当然か。)

水の上のトイレ.JPG

これはタイの水上マーケットを思わせる水上マルシェ。
野菜だけでなく服なども売買しています。

水上マーケット.JPG

ただ残念なことにやはりここは観光地。
外国人を見るとお金をねだりにくる子どもたちがたくさんいます。
まあ観光地じゃなくてもそうですが・・・。

金をせびる子ども.JPG

ということで自分にとっても初めて「ガンビエ」を観光することができました。
今日は残念ながら天気がいまいちだったので、晴れた日にもう一度行ってみたいと思います。

最後にガボンの同期隊員Kと、今回の旅行でベナンにも上陸してしまったKポーズで。

加藤と加藤ポーズで.JPG

posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。