投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2010年02月19日

最後の隊員総会&自分たちの送別会

18日、19日は自分たちにとって最後の送別会。
恒例となったおそろいの生地の衣装で記念撮影。
18日はポルトノボ隊員と。
自分が着ているのはダンチキという衣装。

ポルトノボ隊員と.JPG

そして19日は同期隊員と。
ちなみに同期に現職教員が自分を含めて3人いて、その3人でそろえた。(現職教員だけにんきが3か月短い)
自分が着ているのはアバダという衣装。
偉い人?が着るやつを作ってみました!

同期隊員と.JPG

そして19日の夜には自分たちと、同時期に帰る19年度4次隊の送別会を開催してもらいました。
その送別会の前には帰国隊員たちで自主的に最終報告会。

最終報告.JPG

というのも、以前は隊員の前での中間報告会と最終報告会があって、職種が違っても他の隊員から学んだり、刺激を受ける機会があったのですが、ちょうど数か月前からそれが各職場での報告会に変わったのです。
ただ変わりはしたものの、隊員間での報告会に意義を感じていた自分たちは、今でも隊員間での報告会は必要だと感じていて、こういった場を利用して後輩隊員に活動の様子を聞いてもらったという経緯です。

果たして後輩隊員たちがどのように感じたのかは分りませんが、日本人同士で高めあう、刺激を受けあう機会は、そのときに多少の経費がかかったとしても結果として無駄にはならない思っています。


ただ、送別会をしてもらっても自分が帰国するという実感が全く湧かない・・・。
いつになったら湧くのだろう・・・。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JICA行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。