投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2010年03月02日

完成した指導書?

今日は作成した指導書の完成の日。
印刷業者がしっかりしたテキストとして持ってくる


予定だった・・・。



持ってきたものはお願いしたものと大きくかけ離れていた・・・。
@表紙の国旗
ベナンと日本の協力ということで、両国の国旗をもちろんまったく同じ大きさで掲載していたはずが、出来上がったものはなぜか日本の国旗がベナンの国旗の半分程度の大きさに・・・。
見る人が見たら大問題である!

A写真の色
フルカラー印刷で、写真を大量に掲載しているため、写真の色の出具合は超重要。
そのため、業者を選ぶ前に、何枚か印刷してきてもらって、それをもとに業者を選択したのだが・・・。
出来上がった指導書の写真は黒っぽいし、なぜかぶれている。
それに明らかに事前に持ってきたものと違う!
ありえない!

B内容
なぜか、同じ問いが2つ連続で掲載されていたり、写真の順番が変わっていたりと問題多数。
これはもうすでに指導書ではない!

どうしてこんなことが起こるのかというと、ワードで作成した内容を印刷会社特有の違うソフトに移しているからなのだが、それにしてもしっかり確認しろよ!
それに150部印刷する前に、確認のために1部持ってこい!

自分と共著者のムッシュAは大激怒!
あんなに大変な思いをして作ったのに、その結末がこれかよ!と。

結局印刷会社の人にもその怒りは伝わり、相手も非を認め、150部作り直しを命じた。

しかしここで大問題。
出来上がった指導書の公式発表会が5日に予定されているのに、それには100パーセント間に合わない・・・。

結局翌日にコトヌーの隊員連絡所に行き、10部だけプリンターで印刷して、招待客に配ることになった。

完成したきれいな指導書を直接先生たちに配ることができると思っていたのに!!

ふざけるな!!という怒りでいっぱいなのだが、それを配るよりも、先生たちにとってより良いものを配ったほうがいいので、公式発表会後に後日先生たちには配布することに。

作成後にこんな仕打ちが待ち受けているなんて・・・。

正直やり直し後の指導書も若干嫌な予感がして、見るのが怖い著者2人である。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。