投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2010年03月12日

TAKUYAの木

先日の最終報告会の際に言われた木を植えるということ。
何とこれが本当に実現した・・・。

まずは活動を共にしてきた先生たちと校長先生、そして生徒指導の先生と一緒に植える場所を探す。
どうやら近いうちにこの学校の敷地には石畳が敷かれるらしく、場所の選定が難しかった。

場所を探す.JPG

結局植樹場所として選ばれたのは、「Salle de la paix(平和の教室)」というユネスコが建てた教室の前。
この教室は今は使われていないが、そのうち使われるようになるらしい。
まずは土を掘って、

掘る.JPG

2本植樹。

植える.JPG

何とベナンに2本の「TAKUYAの木」が立ちました!
植えた木は「Caïlcédrat」というとても大きくなる木らしく、このリセ・ベアンゼンにこの木が植えられるのは初めてとのこと。
本当にしっかり育つのか若干不安が残るが、今後は隣の部屋で働いている先生たちが責任を持って?水やりをしてくれるらしい。

先生たちには「10年から15年後に子どもを連れて見にくるよ!」と言って別れたが、それが本当に実現できるといいなと思った。

TAKUYAの木.JPG


そして今日、お世話になった任地・ポルトノボを去りました。
いよいよ帰国です。

posted by 赤石 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。