投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年07月04日

自然なやさしさ

語学の授業のために事務所まで歩いて行く間の出来事です。
ランニングをしている4人組のベナン青年。
服装からサッカーをしている人たちだと思われます。
こっちでは信号がほとんどなく、横断歩道もありません。
頭に売り物をのせたおばあさんが道を渡ろうとしていたときのこと。
4人組のうち1人が自然に手を引き、車がビュンビュン通る道を渡らせてあげました。
こういうことが自然にできるベナンの若者。
見習うべきところだなと思いました。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 現地語学訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然な優しさ,素敵ですね。
バングラでは,困ってる時に助けてくれる人はたくさんいますが,そういった姿はまだ見られてないように思います。
そういった内心的な豊かさってやっぱり重要だなと思う毎日です。
Posted by ryoji at 2008年07月12日 01:15
自然な優しさ,素敵ですね。
バングラでは,困ってる時に助けてくれる人はたくさんいますが,そういった姿はまだ見られてないように思います。
そういった内心的な豊かさってやっぱり重要だなと思う毎日です。
Posted by ryoji at 2008年07月12日 01:16
→ryoji
バングラはどう?俺がバングラに行った時に感じたやさしさも、内心的な豊かさからだったと思うよ。お互いこれから現地の人と付き合っていく中で分かってくることなのかもしれないね。
Posted by 赤石 at 2008年07月14日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102234950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。