投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年08月04日

体力テスト

今日は宿のとなりの中学校で何やらたくさんの子どもたちが集まっているので様子をのぞいてみることに。
話を聞いてみると、今日はスポーツテストとのこと。

ここぞとばかりにバシバシ写真を撮っていると、学校の先生だと思われる人がすごい勢いで怒鳴りながら近づいてきた。
相手「何やってるんだ?」
自分「写真を撮っています。」
相手「どうして写真を撮ってるんだ?」
自分「駄目なんですか?」
相手「お前は中国人か?韓国人か?」
自分「日本人です。」
相手「どうして写真を撮るんだ?」
自分「自分は日本の教師です。」
相手「小学校か?中学校か?」
自分「中学校です。」
相手「じゃあ撮っていいぞ!」


考えてみたら怒られて当然ですよね。
日本で授業中に体力テストをしているときに、許可なく侵入して、近くから写真を撮ってたんだもん。
でもこんな会話をして何とか許可を得ました。
今日のスポーツテストは中学校のスポーツテストなのです。

種目を見ていると、「100m走」「走り高跳び」「砲丸投げ」そして「体操」です。
すごいと思ったのが「走り高跳びも」「体操」もマットなんて使わないということ。
「走り高跳び」なんて赤色のゴムを跳んだあとは、地面に向かってダイブです!

高跳び.JPG

「体操」もマットがなくても平気で頭を地面につけて倒立します!

体操.JPG

物が手に入りにくいから仕方がないのですが、アフリカの中学生はたくましいです!
でも様子は日本の中、高生とほとんど変わりません。
となりで競技をしている女子を男子が冷やかしたり・・・
そんな男子生徒たちを先生が叱ったり・・・
また先生の目を盗んで何かやったり・・・

見ていて何だか楽しかったです。
それにしてもどのくらいの記録が出ていたのだろう?
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地語学訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。