投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年08月15日

祝日

今日は日本の終戦記念日ですが、ベナンではキリスト教関係の祝日。
ということで今日はポルトノボに移動してから初めての休日でした。

町を歩くと、同じ生地で作ったボンバ(ベナンの伝統的衣装)を着ている人たちがたくさん。

初フェット.JPG

会場に入っていくとお酒を飲んだり食事をしたりしながら、食器を鳴らしながら踊っていました。
しばらく見ているとベナン人に、「どうぞ座ってください。」と言われ、食事やビールをごちそうに。

どうやら同じ生地で作ったボンバを着ている人たちは、家族というか仲間同士で、このような祭りの時に食事などを振る舞うことが日常になっているようです。
先輩隊員に聞くと、この同じ生地のボンバは葬式の時にみんなで合わせて作るらしい・・・
日本の葬式では考えられません。

これからベナンの生活の中で、たくさんの驚きが見つけられそうです。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね!!
いろんな文化の違いがあるんですね〜

あと、絵はがき来ましたよ〜〜↑↑
ありがとうございます↑↑
これからもがんばってくださいね!
Posted by 元2−3女子 at 2008年08月17日 13:28
→元2−3女子
日本を出るとやはり宗教関係の違いを強く感じます。でも宗教色が強い国のほうが多くて、日本は本当に特殊な国なのだと思います。日本を見つめなおす良いきっかけになりますね。
Posted by 赤石 at 2008年08月26日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。