投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2008年08月17日

Zangbéto(ザンベト)

今日ポルトノボ市内を歩いている時、変な集団に遭遇しました。
何やら、わらのようなものをかぶった人たちが激しく踊り、周りの人たちが金属音を鳴らしているのです。

当然初めて見たのでカメラを出して写真をパシリ。

ザンベト.JPG

するとすごい勢いで子どもと大人、そしてわら人間たちが走り寄ってきたのです!
(手前の子どもたちと奥の大人の仕草と表情に注目!)

相手「○×▽□・・・・・!」
自分「???」
相手「l’argent! l’argent!(金だせ!金だせ!)」
自分「・・・・・・」
相手「Tu comprends le français?(お前フランス語分かるか?)」
自分「Je ne comprends pas! Je ne comprends pas!(分かりません!分かりません!)」


なんだか怖くなって、変な会話をしてしまいました。

何とかその場はそれで済んだから良かったものの、このわら人間は「Zangbéto(ザンベト)」といって、ヴードゥー教のものらしいです。
先輩隊員に聞いた話だと、「死者の魂がわらのなかに入っていて、人間が入っているわけではない。」と現地の人は言うらしい。

ヴードゥー教では写真はNG。
下手をしたらカメラをとられて壊されたりもするらしい。
助かったー。

そしてどうやらこのザンベト、夜の治安を守る番人として夜中に町の中をうろうろしているらしい・・・
現地人でもザンベトの存在を恐れていて、IDカード等を持っていないときは、早く家に帰ったりするらしいです。
想像するだけでも恐ろしや・・・


でも子どもたちにも浸透しているのでしょうか、町の中にはザンベトの真似をしている子どもたちも。

ザンベトごっこ.JPG

子どもたちがやる分にはかわいいのですが、本物はちょっと怖いです。
宗教には注意が必要です。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真みるとこまではほんっとーに楽しかったんだけど、最後まで読んだら、ちょっと寒気が・・・。でも、ほんとこの写真いいよね〜(笑)特に手前の子ども2人!!子どもの写真はどの国の見てもいいね。
Posted by yuchan at 2008年08月28日 11:35
ううぅー怖い体験!!写真がすごくリアルだし、その状況を想像しちゃったよ。

確かに宗教上、写真を撮るときは要注意だよね。でも、拓さんは本当にその時感激したものがちゃんとカメラにおさめられてて、良く伝わる。
私なんて、感激しすぎて、いつも写真に撮り忘れて、それが終わってから写真撮れば良かったーって後悔…。ってのが多い(笑)

Posted by りさ at 2008年09月02日 16:07
→yuchan
本当にいい顔してるでしょ!?本人たちは真剣なんだけどね!子どもの写真は本当に見ていて飽きないね!
→りさ
スリランカも宗教色が強いから注意が必要だね。こちらは未知の宗教なので特に注意が必要です!
Posted by 赤石 at 2008年09月02日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105434821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。