投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年02月06日

初小学校

JICA事務所の企画調整員と共に、コトヌー市内の小学校の授業を見学しに行きました。
というのもこの小学校の校長先生はJICAの研修でケニアに行った先生。
今日はこの先生の数学の授業を見ました。

小学校の授業は初めてだったのですが、この先生の普段からのしつけが行き届いているせいか、生徒の人数が少ないせいか(なぜか25人)、ヨボ(白人)が見学に来たせいか分りませんが、とても真剣に学習に取り組んでいました。
また授業のテンポがよく、モチベーションも高く、良い先生だなと感じました。
こういう先生がどんどんベナンの教育を引っぱっていって欲しいなと思います。

グループワーク.JPG

小学生はノートではなく、全員が小さな黒板をもっていて、そこに回答などを書いていきます。
ノートをたくさん買えないからでしょうか!?
そしてそれをもとにグループワークをしたり、発表をしたりします。
ノートをとらなくて覚えていられるのだろうか・・・?
posted by 赤石 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの子どもたちは、この小黒板を使い終わった後、手のひらにブーッと唾を吐いて、それで消し消ししていきます。

その手で、僕は休み時間一緒に手をつないで遊んだり、ご飯を食べたりします。

お腹もすっかりカメルーン仕様になりました。
Posted by び〜ちゃん at 2009年02月10日 07:44
→び〜ちゃん
へー、カメルーンは唾つけるんだー。このときはみんな手のひらで消してたよ!でも学校帰りの小学生がみんな白い粉だらけになっている理由がよく分かったよ!
Posted by 赤石 at 2009年02月12日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。