投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年02月12日

やりたい活動が・・・

木曜日の夕方、各学校・各教科でアニマシオン・ペダゴジックという教科会議のようなものが行われています。
そしてこの場を利用して先生たちに提案等をしていこうと、数か月も前から考えているのですが、一向に行える気配はありません・・・。

準備はしてあるのですが、人数が集まらなかったり、行われなかったり、ほかの作業が入ったり、自分が総会等で抜けたり・・・。
そして今日もほこりのかぶった古い実験器具を出して掃除。
まあそれももちろん大切なことなのでいいのですが、何だか自分のやりたいことができないもどかしさがあります。

科学実験教室など自分が中心となって行うものはどんどん進んでいくのですが、それは自分にとって活動のおまけ程度にしか考えておらず、本当にやりたいのは現場の先生との理科教育の改善です。
でも現地の人が中心となって行っていることのレールに乗って何かやろうとすると、本当に予定通り進まず、とても不安になってきます。
このまま帰国を迎えてしまうんじゃないか・・・と。

まっ、焦らず少しずつやっていこう!

と考えていたのですが、さすがに焦ってきています。
何とか理解者を見つけてうまく活動していきたいです。

器具の掃除.JPG

実験器具の掃除をする先生。
この学校には日本よりたくさんの実験器具があります。
他の学校にはほとんどないのに・・・。
どうしてかと聞いたら、「この学校は西アフリカのフランス植民地諸国で一番最初に建てられたリセ(中高一貫校のようなもの)だ。」という答えが。
ベナンでは一番最初(1950年)と聞いていたが、本当なのか!?
本当だとしたら、なぜベナンに!?
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。