投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年02月28日

シミュレーション授業

昨日旅行から帰ってきたばかりですが、今日となりの中学校で理数科教師会議(シミュレーション授業)が行われました。
これは前任者たちの代から始まったことで、理数科教師隊員が協力して関わっている唯一の活動です。
いろいろな問題があってなかなか進んでいなかったのですが、やっとシミュレーション授業まで行うことができました。
シミュレーション授業とは授業案をもとに先生たちが生徒役となり、その生徒役の先生たちを相手に授業を行うことを通して、授業を改善していこうというもの。
参加者の先生たちは全員JICAの研修でケニアか日本へ行ったことのある人たち。
モチベーションが高い人たちなので、今回の会議もいろいろな意見が飛び交い、充実したものになりました。

そして最後にシミュレーション授業を見て気付いた点を指摘したのですが、なかなか現地の教員に素直に受け入れてもらうのは難しいと感じました。
もちろん納得してくれることもあるのですが、日本を例に出すと、
「日本は全員に教科書があるからだ。」
とかそういう答えが返ってくる。
こちらからするとそれだけが原因ではないような気がするのですが、やはり現場の教員ともっと意見交換を進めて相手を理解しつつ、理解してもらわないといけないと感じました。

シミュレーション授業.JPG
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115213150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。