投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年06月02日

中学生になるぞ!

家の裏は小学校。
いつも朝小学生でにぎやかなはずなのに、今日はシーンとしている。
そう、今日はCEP(Certificat d’Etudes Primaires)という初等教育修了試験。
小学校6年生が全員試験を受ける日なのです。
小学生といっても毎年進級試験を受けているので慣れているのかもしれませんが、今日は特別。
中学校へ進学するための試験です。
2005年以前はこの合格率が35〜40%程度だったらしいのですが、難しすぎるということで試験の難度が変わり、現在はほぼ100%の合格率だとか。
また普通この試験に落ちたらもう一度小学6年生をやり直さないといけないのですが、親が中学校の校長先生にお願いをしたら(もちろんワイロ付きで)、一応中学1年生になることができるという裏の道もあるそうです。
ただ中学1年生でもう一度このCEPを受けてダメなら退学とか・・・。

今月は試験月間。
8日にはBEPC(Brevet d’Etudes du Premier Cycle)という前期中等教育修了試験があり、これは中学4年生(ベナンは中学が4年間)が高校生になるための試験です。
現場の先生に聞くと合格率は約35%らしい。(紙ベースのデータとは違うと思いますが)
まあこれも同じように親の交渉とワイロで進級できる可能性が出てくるそうですが・・・。
ただ進級できてもまた次の年試験を受けないといけないので、結局は勉強をしっかりしないといけないんですよね。

また17日にはBAC(Baccalauréat)という大学入学資格試験があり、この試験に合格しないと大学に進学できません。(ちなみにこの合格率も約35%らしい)
と思っていたのですが、どうやらBACの後にEquivalenceというフランス語、英語、地歴、数学のテストがあるそうで、これに合格しても大学に進学できるらしい。
またこの後、大学で3年間ほど勉強するとBACをとったのと同じことになるらしい。

毎年試験、試験のベナン。
お金の問題もあるので、間違いなく日本の生徒たちより必至だろう。
がんばれ!ベナンの生徒たちよ!
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120787349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。