投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年09月01日

隊員総会&送別会

年に2回、ベナン隊員全員が集まって隊員総会が行われる。
今回は2日間の開催で、全隊員59名がコトヌーに集まった。
内容は安全対策セミナーに始まり、隊員から事務所に提案する内容の選定、各任地からの一村一品の紹介、委員会決め、医療講座、事務所からの回答など多岐にわたる。

下の写真は自分が所属している広報編集委員担当の写真展の様子。
今回は初の試みで、テーマ「笑顔」の写真を集め、コンテストを行った。
最も多くの票を獲得した作品は、数日後に発行予定の隊員機関紙の表紙を飾ることになる。

写真展.JPG

これは一村一品の商品の販売会。
各任地の物産から、隊員が活動先で作っているものまで様々なものが並ぶ。
例えば障害者グループと共に作成しているキーホルダーや石鹸。
女性グループと共に作成している捨てられたゴミ袋を編んだ財布。
漁港の女性たちと共に作成している魚のうろこを利用したピアス。
北部でよくとれるらしいシアバター。
楽器で有名な村で作られている小さなマラカス。
布きれを継ぎあわせて作ったリサイクルバックなど。

一村一品.JPG

隊員数も多くなったベナン。
前回の総会ではマラリアキットが配布されたが、今回は各任地に1台衛星携帯電話が設置されることになった。
非常事態時に携帯電話が使えなくなったとき用らしい。
本当にどんどん状況が変わるものだ。


夜は今回帰国する19年度2次隊の送別会。
5名のお世話になった先輩隊員たちが22日に帰国する。
その中にはポルトノボで1年以上一緒だった隊員も含まれる。
先日その先輩隊員から提案があった。
「送別会の時に○○にポイを回してもらって、私たちはジャンベか何か演奏しません?」
「ポイ」というのはニュージーランドのマオリ族が発祥のものらしく、ひもの先に布がついていて、それに灯油をしみこませて火をつけて回すというもの。(中学校のキャンプファイヤーでよくやるやつのひも版で、棒よりも難しい。)
先輩隊員はニジェールに任国外旅行に行ったときにそれを見て影響を受けたらしい・・・。
(ニジェールでは何人かの隊員がポイを回せるらしい。)
そして自分がニジェールに行った時もポイの練習用をもらってきていた。
本当は自分が回せればいいのだが、結構不器用な自分はそんなにすぐできるようにはならない。
そこで今回は運動神経が良くて器用な隊員が行うことになった。
「ジャンベ」とはアフリカ太鼓。
自分は赴任してすぐに太鼓を買っていたので、演奏することになったのだが、結局やったのは先日ちんどん屋で使った鐘をカンカン鳴らすこと。
太鼓は他の隊員にお願いした。

結局大盛況で終わったのだが、送別会まで1か月もないくらいだったのに言い出して実行して(させて?)しまう先輩隊員の行動力は本当にすごいと思う。
そういう姿勢が活動にもあらわれていた。
もう帰国してしまうというのが何だが不思議な感じである。

真ん中が帰国するポルトノボの先輩隊員

ポイ族.JPG
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | JICA行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127817773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。