投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2009年11月10日

任地へ

事務所でのあいさつを終え、タクシーで任地ポルトノボへ。
初めて見る昼間のベナンの様子に両親は興味津津な様子。
特に交通事情やバイクの多さにはびっくりしていた。

ポルトノボに到着後、少し休憩をしてから隣村のアジャラへ豚肉を食べに。
アジャラの豚肉はベナンでも有名。
両親の反応が気になる・・・。
が、いまいち・・・。
一緒に頼んだアカサ(トウモロコシの粉の上澄みを固めたもの)もいまいち・・・。
ピロン(キャッサバの粉と豚の煮汁を混ぜたもの)は母親としてはまあまあだったようだ。

そしてその後、楽器屋(アジャラは楽器も有名)等の見学をした後ピログ(小舟)に乗ってさらに隣村のアブランクーへ。

アジャラにて.JPG

ピログー.JPG

ピログー降りた後.JPG

ベナンの村の様子を見ながら同期隊員の家で休ませてもらいながら帰途についた。

夕飯は何としても行列のできるアタシ屋のアタシ(豆ご飯の辛いやつ)を一緒に食べに行きたかったのだが、豚肉でお腹いっぱいということで行けず、ちょっと味見をしてもらうために自分が持ち帰りで買ってきた。
食べた反応はと言うと・・・。

いまいち・・・。

どうやらベナン食の壁は思ったよりも高いようである・・・。
posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 視察の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。