投票手(チョキ) blogram投票ボタン

2010年01月06日

VIP待遇

ベナンでのサッカー観戦はワールドカップ予選で最後かと思っていたが、10日からアンゴラで行われるアフリカカップの最終テストマッチ「ベナンVSリビア」がコトヌーで行われたので観に行ってきた。
しかも今回は夜7時キックオフのナイトゲーム。
停電しないのだろうか・・・!?

会場に入ってみると煌々と光るライト。
それだけで若干感動。

ピッチ.JPG


そして今回も他の隊員と共に行ったのだが、他の隊員のコネで何と招待席で観戦することができた。
サッカー協会の会長たちが座る席の後方で、テレビ局のカメラマンたちの前。

カメラマン.JPG

これはベナン代表をピッチで応援するマスコットボーイ?のような感じの人たち。
白い粉を塗っている人は、明らかにブードゥーの匂いが・・・。

応援団.JPG

試合はというと前半中盤で狙ったのか、偶然なのかよく分からないような形で先制。

そして今回はここからがすごかった。

隣に座っているベナン人と話していたら、その人の妹の旦那さんが、サッカー協会の会長か副会長。
そしてその本人もベナン代表のサポーター軍団の副長だった。
副長といっても長は今アメリカにいるらしいので実質は長。
その人が自分の持ってきていた一眼レフカメラに目を付けた。

「ハーフタイムにピッチに降りて、サポーターの写真を撮りに行こう!」

ということで、実際に降りて行くことができた!
ピッチには招待席からは簡単に行くことができ、止められることもなくピッチへ。

まずは希望通りサポーター軍団を撮影。
カレンダーを作りたいらしいが、こんな写真でいいのだろうか・・・。

サポーター.JPG

上から見ていた人たちもこんなに近くに。

旗のおじさん.JPG

セセニョン?.JPG

もちろんコートも選手目線で。

ハーフタイム.JPG

そして何と後半が始まっているにもかかわらず、「ベンチを撮影しに行こう!」ということで、堂々とベンチ前を横切って撮影。

ベンチ前.JPG

日本ではありえないことである。

結局後半は0−0で、停電することなく試合が終了し、ベナンが1−0で勝利した。

そしてもしかしたらと思っていたが、やっぱりサポーター軍団副長が言い出した。
「下に降りて、みんなで控室に行こう!」

そりゃすごいことなんだけど、試合終了後の控室に入って行くなんて何てKYな!と思いながらもついて行った。

控室前にはどこから入ってきたのか子どもたちが控室の中をのぞき見ている。

控室をのぞく.JPG

そして少し待って、副長の勢いで控室の中に。
想像はしていたが、予想通りの超気まずい雰囲気。
せまい控室の中にいる選手たち、監督、インタビューしているテレビ局1局の他に、副長と隊員5人が・・・。
気まずくて写真なんて撮られる雰囲気じゃなかった。

でも自分のことをカメラマンとして見ている副長は空気なんて関係なく、「写真を撮ってくれ!」と言ってくる。
副長と一緒にサベという町で農業関係の会社をやっているというサイドバックのボコ選手。

ボコ.JPG

他の自分が撮りたかった有名選手は、さすがに気まずくて撮れなかった。

でも副長の勢いに便乗してフランス人のミシェル監督と写真を撮ってもらった。
左は副長。

ミシェル監督と.JPG

とまあこんな感じでVIP観戦は終了した。

恐るべし、権力の過剰行使。

人気のないピッチ.JPG

posted by 赤石 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。